たばこの煙の悩み6 たばこを吸う方の健康が心配…

自分に対して害がある副流煙も、もちろん嫌だけど、紙巻たばこを吸う本人の健康も心配ですよね。紙巻たばこには、タールやニコチン、一酸化炭素など多くの有害性成分が含まれています。

紙巻たばこを吸い続けると、肺癌をはじめとする各種の癌のリスクが高まるだけでなく、脳卒中や心筋梗塞などの循環器疾患の原因にもなります。

また、歯の黄ばみや口臭、歯肉炎などを引き起こす可能性があり、その結果大事な歯が抜けてしまう可能性が高まります。喉を痛める可能性もあります。

できれば禁煙してほしい…。でも、簡単にやめられないのが困るところです。

加熱式たばこをご存知ですか?

加熱式たばこは「火」を使わず「加熱する」たばこ。たばこの葉を燃やさず、最適な温度で熱することで煙を出さず、有害性成分の発生量を大幅に減らすことに成功したのです。

加熱式たばこに完全に切替えることで、紙巻たばこを吸い続けた場合に比べ、健康へのリスク低減が見込まれます。

No!けむハラアンバサダー募集中!
あなたもアンバサダーになりませんか?