たばこの煙の悩み4 たばこの火の消し忘れが心配…

こちらのグラフをご覧ください。
平成29年に日本国内で紙巻たばこが原因の火事は、3,712件。火災の原因の第1位というデータがあります。

紙巻たばこを吸う人にとって、たばこと火事の危険は常に隣り合わせです。どんなに注意をしても、たばこの不始末や寝たばこによる火事の可能性が全くないとは言い切れません。一瞬の不注意が、一生を台無しにする可能性があります。

また、街中でたまに見るこんなシーン。前から歩いてきた人の手元を見ると、煙がモクモク…。そう歩きたばこです。それが狭い道だったりすると、すれ違いにたばこの火がぶつかる可能性だってあります。「まあいっか」というその一瞬の気の緩みが、たばこを吸う人を加害者にしてしまう可能性があります。

加熱式たばこをご存知ですか?

加熱式たばこは「火」を使わず「加熱する」たばこ。火を使わないため、不注意による火事の心配がありません。火を使わないというだけでも、周りの人にとって様々なメリットがあります。

たとえ、たばこを吸うあの人が、加熱式たばこを吸っている途中で寝てしまったとしても、火事の心配はありません。小さな子供が遊び半分に触ってしまう危険性のあるライターとも、もうおさらばです。

「No! 火の消し忘れ」篇

No!けむハラアンバサダー募集中!
あなたもアンバサダーになりませんか?