たばこの煙の悩み1 たばこのニオイがイヤ!

こんな経験ありませんか?部屋でたばこを吸われるのは嫌だから「ベランダでなら」と許したものの、一服して帰ってくるとたばこクサイし、ベランダで干している洗濯物にたばこのニオイがついて最悪…。

こんなお悩みもよく耳にします。紙巻たばこを吸う人たちと食事に行くと喫煙席に通され、本当は嫌だけど食事中のたばこの煙を我慢。せっかくのおいしい料理の味や香りがたばこの煙で台無しに…。さらに、家に帰ってくるとたばこのニオイが服や髪についていて、ニオイ対策に消臭スプレーを、たくさん使う羽目に。

たとえ仲のいい人でも「たばこは苦手だからやめて!」とは言いづらいものです。それが上司や先輩など目上の人だと尚更です。

加熱式たばこをご存知ですか?

加熱式たばこは「火」を使わず「加熱する」たばこ。燃やすわけではないので出るのも「煙」ではなく、蒸気です。そのためニオイが少なく服や髪に付きづらいのです。

こんな実験結果があります。実際に「紙巻たばこの煙」と「加熱式たばこの蒸気」を比較した結果、加熱式たばこの方がニオイが少ないという結果が出たのです。

これなら、たとえベランダや家の中、食事中に使われてもニオイが気になることはあまりないかもしれません。

「No! 煙のニオイ」篇

No!けむハラアンバサダー募集中!
あなたもアンバサダーになりませんか?